HowCute

HappyFroggy&HowCuteについて

 

o0480032013512272888

HappyFroggy&HowCuteへお越しくださいまして、ありがとうございます
こちらは病院でお使いいただく点滴用肌着、低出生体重児肌着など、
NICUにいる赤ちゃんが着心地よく着ることができる肌着を考案、企画しており、
HowCute®というオリジナルブランドを国内のベビー専門縫製工場で作っています

11221717_10208514863655864_8544918786299387237_n 11168881_10208380282531420_2677662984709260489_n

オープンクベースで着せてあげられる点滴用肌着はいかがでしょうか?
医療器具があっても赤ちゃんを寝かせるだけで簡単に着せられる肌着です
お母さんもにっこり
サンプルをご用意しておりますので、どうぞお気軽にご連絡ください

120

1400gの赤ちゃんミニミニご着用です

詳しくは点滴用肌着のページをご覧ください。

小さなミトンもございます

12806237_10209314230479535_7618708973396273341_n  12108097_10209521050449905_910954146339789845_n


 
どうぞお気軽にご利用ください>

☆点滴用肌着、低出生体重児サイズサンプルご希望フォーム☆

☆HowCute®肌着見積依頼☆

ご質問などがあれば、どうぞお気軽にご連絡ください

 

HappyFroggyは店名、HowCute®は肌着のブランド名です
こちらのページはNICU医療者様専用ページです

 

<お知らせ>

第61回日本新生児成育医学会・学術集会の家族ブースでHowCute®の点滴用肌着などを展示させていただきます。どうぞよろしくお願いいたします

11 14962520_1426066290741394_8005534571118174216_n

 

<NeonatalCare4月号から連載が開始されました>

「小さな肌着に情熱とまごころを」
~NICU卒業生の母親 七転び八起き~

この度、貴重な機会を頂戴いたしまして、NeonatalCareに連載記事を書かせていただいております
18年間を12回にギュッと凝縮した内容となっています
ご感想など頂戴できたら嬉しいです

 

cropped-299.jpg

18年前 25w6d920gで息子が誕生

当時着せていたブカブカの肌着。。。

その後、引っ越したアメリカで小さな赤ちゃんの為の肌着を知りました

ここから、HappyFroggyの活動が始まります

howcute_2

「小さく生まれた赤ちゃんのママとパパがニッコリしてくれるような可愛い肌着を作りたい」

「医療者の皆さまがお着替えの煩わしさを感じることなく、簡単に治療できるような肌着を作りたい」

「赤ちゃんがニッコリしてくれるような着心地重視の肌着が作りたい」この3つを柱として肌着作りをHow Cute は展開しています。

私も17年前に小さな小さな息子を授かり、3か月間NICUでお世話になりました。そこで初めて着せることができた肌着の喜びは未だに忘れることができません。医療者の皆さまには本当に良くしていただき、心からの尊敬と感謝の思いを持っております。

今ではその息子も元気な高校2年生。感謝の気持ちで肌着を作らせていただいております。
NICUでは様々な赤ちゃんがご入院されていますが、どの赤ちゃんにも着ていただけるような肌着を作って、ご両親に笑顔になっていただきたいと願っています。

<保育器の中から着衣できる点滴用肌着が誕生しました>

点滴用肌着ミニミニ誕生!! ~1,200gのベビちゃんに

102

体重1200gまでの赤ちゃんが着衣できる、小さな点滴用肌着が誕生しました!

詳しくは点滴用肌着ページをご覧ください

保育器の中でもお使いいただくことが可能です。 ご興味のあります病院様、医療器様、ベビーリネン会社様はぜひお問い合わせくださいませ。

病院関係者さまの御見積りのご依頼は、こちらからお願いいたします。
個人のママのご注文はHappyFroggyのサイトの方からご注文ください。
または、お気軽にお問合わせください 。

howcute151016_ol

 

 

<息子の成長のご報告>

7か月の半ば、920gと小さく生まれた息子は現在、高校3年生です。
自転車と電車通学をしながら、部活に勉強にと励んでいます。
頑張っているお母さん達のご参考になればと子育てブログやFBでも情報を書いています。
HappyFroggyのFacebookもよろしければ、ご覧ください。

6

14歳の時の家族写真です
現在、18歳の高校3年生です

 

How Cute® とは

肌着のブランド名の「How Cute」はそのままの通り、「なんて可愛らしい」という意味です。息子と初めて対面した時に、保育器の中にいた息子を見てすぐに、「可愛い!」と思ってあげられなかったことを今でも 申し訳なく思っています。そこで、「How Cute®」に願いを託しました。


肌着へのこだわり

ふんわりとした国産のベビー専用の布地を採用、伸縮性と通気性が良い布地で素敵なベビー肌着を作っています。自然綿の優しい肌着はシンプルでありますが、アイロンワッペンなどを使ってあげればオリジナル肌着の出来上がります。 医療者の皆さまの声をお聴きして、より使いやすい肌着作りに努めております


縫製へのこだわり

国内のベビー縫製工場で安全安心な肌着をお作りしています。布地は品質検査にかけて安全を確認。縫製では検針検査を実施、PL保険に加入しております


 肌着のアフターメンテナンスにも力を入れています

肌着を納入させていただいた後、定期的にご連絡をさせていただいております。
近い病院様(関東圏)でご希望をいただけましたら直接お伺いさせていただきます。
遠い病院様ですと郵送で、肌着のメンテナンスをお願いをさせていただいております。
お忙しいところ恐縮でございますが、どうぞよろしくお願いいたします。

<学会に参加させていただきました>

第50回日本周産期新生児医学会学術集会で、保育器の中から着衣できる点滴用肌着と退院お披露目ドレスを展示させていただきました 肌着導入ご検討の病院さまで、サンプルをご希望の医療者さまはご連絡くださいませ

4614     図1 

 

☆点滴用肌着、低出生体重児肌着共に、全国のNICU施設様と産婦人科様、看護大学様でお使いいただいています
北海道、山形、富山、東京、千葉、神奈川、静岡、大阪、三重、愛知、広島の都道府県

第60回 日本新生児成育医学会の家族ブースで点滴用肌着と低出生体重児肌着を展示させていただきました
108  3

2014年11月 高知福祉機器展 第4回キッズバリアフリーフェスティバルで、点滴用肌着と低出生体重児肌着を展示していただきました  1396068_534017093339634_628794549_n        1377236_534017136672963_873373136_n