<御礼> 日本新生児看護学会学術集会の家族ブースで展示をさせていただきました

11月23日、24日に開催された第28回日本新生児看護学会学術集会の家族ブースにて、
HowCute®の点滴用肌着を展示させていただきました。
会長様、医療者の皆様方のご配慮に感謝申し上げます。

今年もたくさんの医療者の方が来てくださいました。
お越しいただきました医療者の皆様、ありがとうございました。

今年は、「掲示資料を撮影していいですか?」、「Facebookにアップしていいですか?」と
たくさんの看護師さんがお尋ねくださいました。
資料とは、「お母さんの母乳の助けになるので、持ち込み肌着を許可していただきたい」と、
「点滴用肌着を導入した場合の母の心の変化」です。

点滴用肌着をNICUで導入するのは難しいことも多いと思うのですが、
肌着を持ち込むことができないNICU施設様も多いそうです。

せめて面会の時だけでも肌着が持ち込めたら、、、
洗濯アイロンなどの役割が増える他、
赤ちゃんの温もりを肌着を通して家で感じることができ、
喜ばれるお母さんも多いと思います。

ブカブカでもいい、お母さんが我が子に着せる肌着をご自分で選んでいただくことが大切だと、
私は自分自身の経験から考えます。

NICUの中で母になる一助を、肌着が担ってくれます。

実は毎年、同じ資料を使っているのですが、
今年は看護師さんがこのポスターに特に興味を持って下さったのが印象的でした。
医療者の皆様、ありがとうございました!

  

25週6日920gで生まれた息子も、おかげ様で20歳を迎えました。
これも医療者の皆様方のおかげです。ありがとうございます。

HowCute®の点滴用肌着の資料などをご希望くださいました施設様に資料を送らせていただきます。

資料請求は下記のフォームよりお申込みいただけます。
折り返しご連絡をさせていただきます。