HowCute®肌着アフターケアのご案内(更新8/28)

NICU施設様、産婦人科病院様各位

いつもHowCute®の肌着をご利用いただき、誠にありがとうございます。
現在、点滴用肌着、低出生体重児肌着をご採用いただいているNICU様、産婦人科病院様は
全国16か所ございます。

お使い心地はいかがでしょうか?
肌着少数追加ご希望のご相談なども、どうぞ遠慮なくお知らせくださいませ。

<肌着アフターケアのお知らせ>

HowCute®の肌着はアフターケアがついております。

お使いいただいて、1年以内にお紐が取れたプラスティックボタンが取れたということがございましたら、
どうぞお知らせくださいませ。
また、お使いいただいて1年以上であっても、お紐などが取れたという場合は修理いたします。
※布地が破れてしまう場合は、洗濯の塩素系薬剤の影響が考えられます。
お使いいただいて1年以内に布地が破れてしまった場合もご連絡くださいませ。

  →  
Before                   After

紐が洗濯で何かにあたり、ほつれてしまったようです。
無償修理をさせていただきました。

もし、このようなことがございましたら、お手数ですがご連絡くださいませ。
回収袋を送らせていただき、修理させていただきます。

お使いいただいている肌着の洗濯による布地のダメージなどを縫製工場と共に共有し、
より良い肌着作りを目指しています。

関東圏内の病院様の場合はアフターケアでもご訪問させていただきます。
遠方の施設様はご相談ください。

また、HappyFroggyではNICU退院後の赤ちゃんと母親のコミュニケーションに役立つ、
絵本の効果的な読み方をお伝えすることもできます。

絵本育児のブルーベリーキッズというサークルを主催しておりました。

 

他にもNICUにいた時の母親の心理、退院した後の育児なども、自分の経験からお伝えすることができます。
ご退院指導などにお役に立てられば幸いです。

肌着を納入させていただいている病院様にはピアサポーターとして伺わせていただきますので、
HappyFroggyがお手伝いできることがあればどうぞ遠慮なく、下記フォームからお問合せくださいませ。