実績一覧

 NICUベビー専門肌着
HappyFroggy.com
[ハッピーフロッギードットコム]

所在地   栃木県宇都宮市中今泉 1-12-5

電話番号  028-639-6134 、090-3344-6179

代表    吉川 由美子

<略歴>

神奈川生まれ。短大卒業後、メーカーで3年勤務の後、結婚により退職。赴任先である韓国、アメリカなど引っ越しを繰り返し、現在の住所に定まる。1998年7月長男が25週6日920gという小ささで生まれる。NICUに3か月間入院。息子が4歳の時、アメリカに引っ越す。当時なかった未熟児肌着と出会い、感激し帰国。2005年 3月オンラインショップ、HappyFroggy.comをオープン。未熟児サイズの肌着や退院用のカバーオールを欧米から輸入販売するが、その後、理想の肌着を作る為に、自分で肌着をデザインし、縫製販売するようになる。看護師さんから点滴をしていても安静着られる肌着が欲しいというご依頼をいただき点滴用肌着を考案。宇都宮市ビジネスプランコンテストに出場し、最優秀賞を受賞。県の産業支援センターにて、縫製工場を紹介してもらう。現在では、点滴用肌着をはじめ、低出生体重児肌着を国内のベビー縫製工場にて作製。長男は健康に成長し現在、18歳。NICU卒業後、生後6か月から小学校3年生まで続けた絵本の読み聞かせ、児童文学の読み聞かせの魅力を多くの方に知ってもらいたいと思い、2013年9月から絵本育児を楽しむ会 「ブルーベリーキッズ」を開催。小さく生まれても病気があっても、絵本は赤ちゃんみんなにやさしい。笑顔いっぱいの楽しい会を主催。低出生体重児サイズの肌着を作る「1日でできる肌着のお教室」も開催中。

<権利、受賞歴>

2010年 11月 点滴用肌着 特許取得

2010年 12月 点滴用肌着 意匠権取得

2010年 栃木県優良デザイン商品 認定

2012年 1月 宇都宮市ビジネスプランコンテスト 最優秀賞受賞

2013年 3月 「How Cute®」商標登録完了

 

<発表会、展示会、メディア歴>

2010年 6月 栃木県大学病院周産期医療研修会にて肌着展示させていただきました

2011年 3月 FMラジオ81.3 J-Waveのジョン・カビラさんの番組「Hidden Story」で当ショップの 仕事の取り組みをご紹介いただけました

2011年 9月 首都圏 NeoForum にて「母乳と肌着の有効性について発表」させていただきました

2011年 9月  栃木県で福祉に携わる方に未熟児で子供が生まれてから育児をしているうちに感じた心の変化などを話させていただきました

2011年11月 第56日本未熟児新生児学会・学術集会にて、肌着を展示させていただきました

2012年5月  医療系雑誌Neonatal CareのNICU卒業生・家族の会のかわら版のページに紹介されました

2012年11月 医療系雑誌「小児看護11月号」にて、カラーグラフにて特集されました

2013年 2月 第15回 新生児呼吸療法・モニタリングフォーラムにて点滴用肌着のポスターセッションをさせていただきました

2013年10月22日付 中日新聞・東京新聞の健康の欄で点滴用肌着の記事が掲載されました

2013年11月 第58 回日本未熟児新生児学会・学術集会で肌着を展示させていただきました

2014年7月 第50回日本周産期・新生児医学会学術集会にて、肌着を展示させていただきました

2015年10月 第60回日本未熟児新生児学会・学術集会で肌着を展示させていただきました

2016年12月第61回日本新生児成育医学会・学術集会で肌着を展示させていただきました

2016年4月から2017年3月まで医療雑誌「Neonatal Care」の「ちいさな肌着に情熱とまごころを」という題名で1年間連載記事を綴らせていただきました

他、行政、企業、看護大学などでの講演会、講師の依頼などをいただき、ご希望のテーマでお話しをさせていただきました。
お仕事のご依頼などもお気軽にお問合せください。

  

 

以上